FC2ブログ
目指せ単行本!漫画家難波孝のブログ
単行本を出すことを目標にしている漫画家難波孝のブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コロコロイチバン発売!
コロコロイチバン ! 2009年 05月号 [雑誌]コロコロイチバン ! 2009年 05月号 [雑誌]
(2009/03/25)
不明

商品詳細を見る
コロコロイチバン ! 2009年 05月号 [雑誌]コロコロイチバン ! 2009年 05月号 [雑誌]
(2009/03/25)
不明

商品詳細を見る

3月25日のコロコロイチバンに「ただいま参上ヤッターマン!」が載ってます。

今回の話は手ごたえを感じてます。
シチュエーションも変わっていておもしろいと思います。描くのは大変でしたがっ。

僕も雑誌を見るのが楽しみです。



そしてうれしい報告!
ただいま参上!ヤッターマン (コロコロドラゴンコミックス)ただいま参上!ヤッターマン (コロコロドラゴンコミックス)
(2008/07/28)
難波 孝

商品詳細を見る

1巻が増刷されます~~~!?!!

そんなに数は多くないのですが凄くうれしいです!

映画も好評なようでうれしい!

僕も負けずにがんばるぞ!!!!
スポンサーサイト
映画「YATTERMAN」描いてみた
映画のキャラ描いてみました
1号
ガンちゃんの人の良さをいやみなく演じていました。
さわやかキラリ!

2号
アイちゃんの一途さもよい感じ。
あんまり出番ない感じもしたけど。

ワン
ヤッターマンが乗った時とかの巨大感最高!
倉庫でのシーンがお気に入り。
「ラ~~~ヴ」のシーンはちょいひいたけど。
そのまえのありも背筋がこおるし。
もうちょい表情あっても良かったのでは?
声が少しういてたような。

ドロンジョ
ドロンジョのかわいさの部分を凝縮したような感じでしたが、
あのコスチュームとスタイルでメロメロでしたっ。

ボヤトン
見る前は一番心配していた二人でした。
ですがいつのまにか2人とも、ボヤッキーとトンズラーそのものに思えてきました。


[映画「YATTERMAN」描いてみた]の続きを読む

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

僕とデュエル
デュエル・マスターズSX 1 (コロコロドラゴンコミックス)デュエル・マスターズSX 1 (コロコロドラゴンコミックス)
(2009/02/26)
松本 しげのぶ

商品詳細を見る

僕は「デュエル・マスターズ」で漫画のお手伝いをさせてもらっています。
専属ではなく時間がある時に呼んでもらえます。
これは僕にとって物凄くありがたいことなのです。

新人賞受賞後上京し専属でアシスタントをやっていた時期はあるのですが1年半で独立しました。
その後生活が不安定な時期もありました。
「BA」や「ムゲンバイン」などの連載でなんとかやっていきましたがまだまだ不安定です。
自分の作風にもまだ不満があり、いろいろ模索していました。
そんな時、松本大先生に出会いました。
僕がコロコロで一番好きな漫画「デュエル・マスターズ」の作者です。

僕は思っていました。
どうしたらこんなおもしろい作品が描けるのだろう?
どうしたらこんなにキャラクターをのびのび描けるのだろう?
どうしたらこんな構図を描けるのだろう?
どうしたらこんな凄いクリーチャーが描けるのだろう?

出会ってすぐ僕は手伝いに行かせてもらえるようにお願いしました。


そうして今ではトンデモなクリーチャーも描けるようになってきました。伸びのある線も引けるようになってきました。Gペンもつい最近使えるようになりました。

そうして自分の漫画の弱点を数多く克服出来たのです。





でもまだまだ出来るようになりたい事があります。

漫画って凄いね!!
[僕とデュエル]の続きを読む

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

映画「ヤッターマン」見てきた!
実写映画「ヤッターマン」見てきましたっ。

僕が生まれた次の年にできたアニメ「ヤッターマン」。
自分も漫画で描かせてもらっているあの世界が実写映画で見られる。

ぼくにとってはごほうびのようです。

映画はどれもこれも想像以上!
ヤッターマン達もドロンボー達も完璧以上でしたっ。
メカ達もすごく楽しめました。

見終わって改めて思うことは、
ヤッターマン達が実際にいたらこう見えるんだ、と素直に感じれたと言う事です。
当たり前の事なのですがあの独特なアニメの世界を実写で作るのは並大抵な事ではなかったと思います。
すべてのスタッフがいちがんになっている事が凄く伝わってきました。

ありがとうございましたぁっ
[映画「ヤッターマン」見てきた!]の続きを読む
ああ3月9日がきた
TVでレミオロメンがの「3月9日」と言う歌を歌っていた。
その歌知ってたけどそんな曲名だったのですね・・。
何をかくそう3月9日は僕の誕生日だったりします。
単行本の奥付は誤植ですotz

僕は二十歳ぐらいから29歳までは年をとるのがあまりうれしくありませんでした。
やることなすこと満足いかず、いつもまだまだ未熟だと自分を責めてしまっていました。
しかし30歳になった瞬間何かがかわりました。
今の自分を認めてやれるようになったのです。

20代では理想の自分をがむしゃらに目指していました。
30代の今は身の丈にあった事を一人前にやり続けます。





サンキュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。